税理士1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士とは

税理士は、税務に関する専門家として独立した公正な立場で、税理代務や税務書類の作成、税務相談などを行う職業です。

税理士になるには

税理士になるには税理士試験に合格しなければなりません。税理士試験の受験資格は次のいずれか1つを満たしていることが条件となります。

税理士試験の受験資格

1 学識によるもの
・大学または短大を卒業した者で、法律学又は経済学を主たる履修科目とする学部(法学部・経済学部・商学部・経営学部)・学校を卒業した者、また、それ以外の学部・学校を卒業した者で、一般教養科目等において法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者

・大学3年次以上の者で、法律学又は経済学に属する科目を含め62単位以上を取得した者、または、法律学又は経済学に属する科目を含め36単位(外国語及び保健体育科目を除く最低24単位の一般教養科目が必要)以上を取得した者

・専門学校の専門課程(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業数が1700時間以上に限る)を卒業し、法律学または経済学を修めた者

2 資格によるもの
・日本商工会議所主催簿記検定試験1級合格者
・社団法人全国経理学校協会主催簿記能力検定試験上級合格者

3 職歴によるもの
・弁理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、不動産鑑定士等の業務
・法人等における会計事務経験者
・金融業務を営む特定の法人で一定の貸付業務等の経験者
・税理士・公認会計士・弁護士等の業務補助経験者
・税務官公署における事務またはその他の官公署における国税もしくは地方税に関する事務経験者

4 認定によるもの
・国税審議会より受験資格に関して個別認定を受けた者

文系の人が目指すといい職種

司法書士
司法書士は他人の依頼を受けて、不動産の権利に関する登記又は供託手続きの代理、登記又は供託に関する審査請求手続について代理、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成、成年後見人、不在者財産管理人、相続財産管理人等の財産管理業務などを行います。
税理士
税理士は、税務に関する専門家として独立した公正な立場で、税理代務や税務書類の作成、税務相談などを行う職業です。
不動産鑑定士
不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断する職業です。