不動産鑑定士1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断する職業です。は、不動産の鑑定評価に関する法律に基づいて制定された国家資格で、不動産の金銭的価値に関する高度専門家です。

不動産の鑑定評価は不動産鑑定士の独占業務となり、不動産鑑定士以外の者が不動産の鑑定評価をすると刑事罰の対象となります。

■不動産鑑定士の業務■

不動産の鑑定業務

『公的機関から依頼されるもの』
・地価公示法に基づく標準地の鑑定評価
・国土利用計画法施行令に基づく基準地の鑑定評価
・相続税課税のための路線価の評価
・固定資産評価員業務
・土地収用法その他の法律により公共用地を取得する際の補償目的の鑑定評価
・競売事務における評価
・国有財産法に基づく国有財産の評価

『民間から依頼されるもの』

・売買の参考としての鑑定評価
・株式会社へ不動産を現物出資する際の鑑定評価
・減損会計における評価
・抵当権設定のための鑑定評価
・抵当証券発行のための鑑定評価
・不動産の証券化に係る鑑定評価
・会社合併時における資産評価
・会社更生法や民事再生法の要請に伴う資産評価
・都市再開発法に基づく市街地再開発事業における従前・従後の各種権利の鑑定評価
・独立行政法人化に伴う資産評価
・地代や家賃の更新・改定時の係争における評価
・相続発生時における資産価値の評価

不動産に関する相談

不動産の利用、取引、投資などの相談に乗ります。

文系の人が目指すといい職種

司法書士
司法書士は他人の依頼を受けて、不動産の権利に関する登記又は供託手続きの代理、登記又は供託に関する審査請求手続について代理、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成、成年後見人、不在者財産管理人、相続財産管理人等の財産管理業務などを行います。
税理士
税理士は、税務に関する専門家として独立した公正な立場で、税理代務や税務書類の作成、税務相談などを行う職業です。
不動産鑑定士
不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断する職業です。